« 箱詰めなネコ・・・ | トップページ | はみ肉のネコ・・・ »

はみ出るネコ・・・

ムキーッ と走り回ってモノにぶつかったり

ズルッと滑ったり・・・挙句に

0710172

ふぅ~~~んっだ!

チッチャイダンボールハウスの中でゴロゴロ寝返りを打って
シッポがはみ出し、足は窓から出したりして・・・。

0710173

・・・ん?

足出して・・・。
なぜ短辺に横になって寝るのか?
こういう箱はケッコウ苦手なゴンさまの為、窓を開けました。
閉鎖的な場所が恐いらしい。
窓枠にアゴを乗っけてわたしをチラ見するゴンさまです。
今は完全に横になって壁を押しつつイビキかきつつ寝てます。

そろそろネコベッドだね。

0710171

んーーーーーーーーーーー・・・ネムネム

未だにネコタワーの支柱に囲まれて寝てます。
そして現在はわたしの膝の上でアンモナイトと化してます。
重てぇ~・・・(-_-;)

どうしてゴン桃さん達はわたしに背中やおケツを見せつつ寝るのか?
油断してやがるな!

かといってナンにもしないけど。

会社の女子達と育った環境が随分違うようです。
そんなに世代は離れてないんですけどね。
子供の頃のオモチャとか10代の化粧とか嗜好品類とか。
今更どうでもいい系のネタだけど・・・。
盛り上がって話してる時にシラッとしてると(無視じゃないよ)
「アノ人は違うから・・・」みたいな?←被害妄想系(@_@)

そういう事を気にする自分がまた嫌なんだよねぇ。
明日から、もぅ気にしんどく! ←キットムリ・°・(ノД`)・°・

他人の間違いってムッとされても、伝える?ほっとく?

明日から気にしないように努める!なわたしにポチッとな!
↓↓↓
お一人1日1クリックでランクが上下します。ヨロシクね! コメントもどうぞっ!!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 OL日記ブログへ

わたしは愛知県に寄付しています。
このサイトで、あなたがワンクリックすると、
旭硝子があなたの指定する地域の指定避難場所の
建物に10cm×10cmの大きさの防災ガラスを、
あなたに代わって寄付します。
↓↓↓詳細はクリック!!

10x10project_3

|

« 箱詰めなネコ・・・ | トップページ | はみ肉のネコ・・・ »

「猫」カテゴリの記事

コメント

我が家の長男もゴン様と同じくらいありましたが、原因不明の開腹手術によりダイエット成功?(我が家では高額動物病院ダイエットと呼んでいますが)により現在6kg、次男は同じく8kgくらい、三男はこじんまりしているにも関わらず5kgと決して軽くはありません。リクライニング式の椅子に座ると胸、腹、膝と長男・次男・三男と決して仲が良い訳ではないのですが、それぞれに陣取って猫座椅子に化ける私です。

投稿: 猫婆 | 2007年10月18日 (木) 午前 09時57分

猫婆さん・・・
開腹手術ってどうしたんですか?
暖を取りに来るネコ達はカワイイですよね。
動けなくなるのはメイドの宿命・・・?

投稿: yosynon | 2007年10月19日 (金) 午前 02時07分

済みません。逆に心配をおかけしまして。
実は、本当に原因不明で最終的に開腹手術をしたのです。結局のところ開腹手術をしたものの、原因不明のままなのですが。

事の始まりは、普段吐かない猫がご飯も含めて水を飲んでも吐くので病院に連れて行ったのです。そこで何枚ものレントゲン写真を撮り医者から「胃の中に何か陰がありますよねぇ~。これじゃないかと思うのですが・・」みたいな言い方をされ、一応念のため2~3日様子を見ましょうと言われたのですが、改善の兆しが無いまま、日に日に体力が落ちていく様と原因も分からず治療法も見つからず吐きまくる猫の間での最終決断。取り敢えず開腹手術をしてみるというもの。で、したんですよ、手術を。ところが、医者が散々言っていた胃の中には何も無くて、とうとう盲腸の位置まで開腹し、そこで小さな毛の固まりのような小石を発見し、終了。1週間動物病院に入院していました。普段から病院は嫌いで大変な子ですので退院の許可が出るまで逆に会いにも行けず・・・費用は約10万円なり。

ガリガリに痩せて頭はかさぶただらけで帰ってきました。

本当にギリギリの決断でした。
万が一の事を考えて出来る範囲の事はやってやろうとの気持ちからだったのですが、猫の体力を考えると限界に近い状態でしたので。

今考えても本当に必要な手術だったかは疑問が残りますが、猫が元気になったので良しとしないと・・・いけませんね。
ちなみに費用は、長女の高校入学の諸費用が手元にありましたので、それで賄いました。

投稿: 猫婆 | 2007年10月19日 (金) 午前 10時30分

猫婆さん・・・
飼い主としては出来るだけの事はしますよね。
でもこちらの気持ちをネコ達に分かってもらうのは難しい。
桃さんは石が詰って苦しんでるのに
「病院はイヤ!」
と大暴れしてその勢いで石が出ちゃったんです。
それ以来はエサやら水やら特別仕様です。
ゴンさまも便乗。ゴン桃共ご覧の通り元気です!
長男クン今は元気なんですね?
せっかくお腹もスッキリしたし猫婆さんが
"嬉し困っちゃう"位にう~んと長生きしないとね!

投稿: yosynon | 2007年10月20日 (土) 午前 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱詰めなネコ・・・ | トップページ | はみ肉のネコ・・・ »